男性特有のAGAはもう気にしない|植毛などの治療でパパっと解決

髪の毛

自分の毛を利用

人気の薄毛治療法

髪の毛

比較的新しい薄毛治療法が「自毛植毛」です。自毛植毛とはその名の通り、自分の毛根細胞を薄毛の気になる部分に移植するという方法です。男性型脱毛症は男性ホルモンが大きな影響を与えています。男性ホルモンの影響が少ない後頭部から毛根細胞を移植することにより、髪の毛が生えてくるというわけです。移植するのは、自分の細胞ですから、拒否反応の心配もありませんし、抜け落ちても待た自然に生えてくるので、メンテナンスの必要もあります。 自毛植毛を行うクリニックは、以前よりも増えてきています。保険適用外の手術ですので、クリニックにより、費用や手術方法は異なります。 高い技術が必要となるものですので、信頼することが出来るクリニックを選ぶことが大切です。

今後の課題

自毛植毛は新しい治療法であるということもあり、以前よりは多くなったとは言え、治療を受けることが出来るクリニックの数はそれほど多くはありません。 また、費用も高額になりがちです。今後は、より多くのクリニックで治療を受けることが出来るようになるのではないかと期待されています。 自毛植毛は、成功率が非常に高い治療法としても知られていますが、中には思ったような効果を得ることが出来ないという人がいるのも事実です。今でも9割を超える成功率を誇っていますが、今後はますます高い成功率が期待されます。より負担の少ない新しい手術方法が誕生する日もそう遠くはないのかもしれません。最後の課題は、高額になる治療費ではないでしょうか